品種紹介 新之助(しんのすけ)

~新潟県の新たな美味しさ、輝く大粒に期待を込めて~



2017年秋に満を持して本格デビューした「新之助(しんのすけ)」は、高品質で美味しい新潟のお米です。

紅白のパッケージや高品質なことから昨年2017年の秋などは贈答用に大人気!
今年2018年のお中元分も売り切れ御免といった状態でした。

数はあまり多くなく、まだ価格も高いですが、慎重に生育調査など行い、丁寧に栽培した食味に優れた「新之助(しんのすけ)」。


その「新之助(しんのすけ)」の特徴をJA新潟市の高杉さんにお伺いしました。




新潟米の新たな美味しさを発見できるコクと甘みのある「新之助(しんのすけ)」は政令指定都市である新潟市の中心に位置するJA新潟市で栽培されています。

この地域は、信濃川と阿賀野川の豊かな水源に囲まれており海に近いことから、夜風は涼しく昼夜の寒暖差があるので、米をはじめとする多くの農産物の生産に適しています。



新之助(しんのすけ)の水田(2018年6月下旬)


現地では「新之助(しんのすけ)」を使用したお菓子や酒も販売されており、「新之助(しんのすけ)」にかける期待が伺えました。

平成30年産よりオンラインショップで販売予定です。
新潟米の新たな美味しさを「新之助(しんのすけ)」で是非お試しください!




大地会ニュース第64号(発行日 2018年8月1日)より抜粋

おすすめ